トップページ
  >  花粉対策

花粉症シーズン到来

目、鼻、喉などに憂鬱な症状を引き起こす花粉症。
日本人の5人に1人はスギ花粉アレルギーを持っていると言われています。
スギ花粉は直径0.03mmと比較的大きいため、
ほとんどが鼻腔でとまり、鼻炎などがおこりやすくなります。
現在花粉症でない方も、いつ発症するか分からないのが花粉症の怖いところです。
予防を兼ねて是非対策をおすすめします。

アレルゲン除去作用


花粉症対策にはハイクロMが有効です。
ハイクロMはスギ花粉を95%撃退します!


ハイクロM 花粉症対策の仕組み

超音波噴霧する事により、3~5ミクロン以下という極めて小さい除菌粒子として放出
粒子サイズを小さくする事で、花粉に接する面が多く、より効果が高い


手洗い、車中や自宅での噴霧とトリプル使用をすることで、花粉による嫌なアレルギー反応を予防しましょう。

花粉の飛散は1年中

花粉といえば「春」と浮かぶものですが、春先の飛散シーズンが終わっても気は抜けません。


4月~5月  スギ、ヒノキなど針葉樹
6月~8月  カモガヤなどイネ科
8月~11月 ブタクサなど雑草類
その他    ハルガヤ、シラカンバ、ハンノキ、ブナ、ヨモギなど

美しい日本の四季を快適に過ごすために、1年を通じての花粉ケアをおすすめします。


表をクリックすると大きく表示できます。

花粉お持ち帰り予防

衣類に付着する花粉は、窓から侵入する花粉の
6倍以上!

昼時、帰宅ラッシュ時がピークです。
お持ち帰りにご注意を…

●帰宅中の車内でハイクロミストを噴霧し、お持ち帰り予防を強化。
●家に入る前、衣類に付着した花粉をよく払い落とします。
●ハイクロMで手に付いた花粉を洗浄します。
●室内噴霧もしっかりと。自宅の窓から侵入した花粉は、カーテンやソファー、カーペット等の繊維にひそんでいます。
●花粉症は寝入り時や朝方ひどくなるので、睡眠中にも空間噴霧すると有効です。

Clean,Comfort and Cost Performance
  • 驚異の除菌力
  • 消臭効果について
  • 1日約64円から